買えないトリミング
買えないトリミング
ホーム > ハンディコミック > 私が好きだった漫画は金色のガッシュベルという漫画です。

私が好きだった漫画は金色のガッシュベルという漫画です。

私が好きだった漫画は金色のガッシュベルという漫画です。1巻だけではなくて数十巻の漫画を描かれています。今ではもうアニメも漫画もやっていないのですが本当に面白い漫画でした。あらすじは、100人の魔物の子供が魔界から人間界に来て、魔界の王になる戦いをするために、魔物の子供と人間がパートナーにならなくてはいけないというストーリーです。確かに人間を巻き込むことはあまりよくないという人もいますが、主人公の魔物のパートナーはいつも一人で何もしていないけれど頭がいいだけの高校生で学校すら行かない毎日を送っていました。しかしガッシュという魔物と友達になることで友達というありがたみや勇気や希望をもらい、戦いたくない魔物やパートナーを救いだし、平和にしようという心が一致しガッシュと高校生の男の子はパートナーになりました。人間も魔物も同じで何か悩んでいるときもあるけれど、それが誰かに勇気をもらったり、友達を作ったり、一緒に悩んで解決したり、平和になるにはどうしたらいいか考えたりすることでより成長していくのを見ることで私も勇気をもらいました。武器があるとそれを悪用したりする人も今日本の社会でも結構いますが、そうではなくて一緒に分かち合えるような社会を作ることが理想ということがこの本から分かるような気がしました。

私が利用している電子コミックサイトをよく解説しているサイトです。

ハンディコミック危険